※本記事にはプロモーションが含まれています

健康リスクとその予防法
イメージ画像

堀江貴文氏の著書『健康の結論』は、現代社会における健康リスクとその予防法を徹底的に解説した一冊です。

この記事では、ホリエモンの視点から見た健康の重要性や、予防医療の具体的な方法について、要約とともに詳しいあらすじやネタバレ、作品の魅力を紹介します。

堀江氏が医師たちとともに探求した「自分を守る技術」を通じて、健康リテラシーを高めるためのヒントを提供します。

さらに、読者からの感想レビューも交えて、本書の実用性と信頼性についても深掘りします。

健康に関する知識を深めたい方や、堀江氏の視点に興味のある方にとって必見の内容です。

>>>Amazonでチェックする

記事ポイント

  • 『健康の結論』の要約と主要な健康リスクへの具体的な対策
  • 堀江貴文氏と予防医療普及協会の活動内容やその意義
  • 現代社会におけるメンタルヘルスやHPV感染予防などの重要性
  • 読者からの感想やレビューを通じた本書の評価と実用性

ホリエモンの「健康の結末」:基本情報

「自分を守る技術」
イメージ画像

  • 著者:出版社紹介
  • あらすじ・ネタバレ、作品の魅力
  • 作品の読みどころ
  • 感想・レビュー

著者:出版社紹介

『健康の結論』は、実業家として知られる堀江貴文氏が執筆し、予防医療普及協会が監修を担当した書籍です。

以下は予防医療普及協会の理事、顧問一部抜粋となります。

予防医療普及協会 沿革

2016年
医療専門家、経営者、クリエイターらが集まり、一般社団法人予防医療普及協会 発足
書籍『むだ死にしない技術』発刊
鎌倉市医師会と協力しふるさと納税の返礼品に「ピロリ菌簡易検査キット」提供開始
胃がんを予防するための「ピ」プロジェクト発足

2017年
大腸がんを予防するための「プ」プロジェクト発足

2018年
ピロリ菌啓発のクラウドファンディングを実施(支援金額 当時最高額 1300万円超)
予防のための検査キットECサイト「検査キットSHOP」を開設
書籍『ピロリ菌やばい』発刊
オンラインサロンYOBO-LABO開設
書籍『健康の結論』発刊
歯周病を予防するための「ぺ」プロジェクト発足

2019年
歯周病予防を目的とする口臭通知代理サービス『くちくさえもん』公開
参議院選挙 候補者『HPVワクチンについて』アンケート結果
厚生労働省 記者会内にて「HPV ワクチンの積極的勧奨再開をもとめる」記者会見を実施
生活習慣病を予防するための「ポ」プロジェクト発足

2020年
無料で受験可能なウェブ検定制度『予防医療検定』を公開
YouTubeホリエモンチャンネル『ホリエモンCH医療編【予防医療普及協会コラボ】』開始
書籍『120歳まで生きたいので、最先端医療を取材してみた』発刊

2021年
映画『糖尿病の不都合な真実』公開
書籍『糖尿病が怖いので、最新情報を取材してみた』発刊
HPVワクチンの積極的勧奨再開を求め厚生労働副大臣(当時)の三原じゅん子氏と理事 堀江貴文が対談

2022年
書籍『女性の「ヘルスケア」を変えれば日本の経済が変わる』発刊
女性の社会参画を支援する「Qプロジェクト」発足
日本を良くする行動を推し進めた人物として理事 堀江貴文が顕彰

引用元:予防医療普及協会

本書は2018年8月9日にKADOKAWAから出版されました。堀江氏は、医師たちへの徹底的な取材を通じて、人生100年時代を生き抜くための「自分を守る技術」について具体的に紹介しています。

予防医療の普及を目指す彼の情熱と実践的なアプローチが、本書全体に反映されています。

あらすじ・ネタバレ、作品の魅力

現代日本における様々な健康リスクとその予防法
イメージ画像

自殺防止策、HPV感染予防、心臓突然死対策、脳卒中の予防、大腸がんの対策など、多岐にわたるテーマが取り上げられており、堀江氏の鋭い視点と医師たちの専門知識が融合した内容となっています。

特に注目すべきは、メンタルヘルスや予防医療に関する新しい視点です。

例えば、日本で4人に1人が自殺を考えるという深刻な現状に対して、メンタルを守るための具体的な方法が提示されています。

さらに、毎日7.5分に1人が亡くなる心臓突然死の予防法、寝たきりの原因第1位である脳卒中の攻略法、増加傾向にある大腸がんの予防策などが紹介されており、読者が自身の健康を積極的に守るための知識を身につけることができます。

このように、『健康の結論』は読者にとって非常に実用的であり、人生のパフォーマンスを向上させるための必読書と言えるでしょう。

作品の読みどころ

堀江氏の鋭い視点と、医師たちの専門知識が融合することで、実践的で読み応えのある内容に仕上がっています。

特に注目すべきは、心臓突然死を防ぐための具体的な行動や、がん予防における最新のエビデンスです。心臓突然死については、AED(自動体外式除細動器)の使用方法や、胸骨圧迫の重要性が詳述されており、緊急時の対応方法を学ぶことができます。

また、がん予防については、ピロリ菌の除菌や定期的な内視鏡検査の重要性が強調されており、予防医療の具体的な手段がわかりやすく解説されています。

さらに、メンタルヘルスの管理や自殺予防に関する章も見逃せません。日本では自殺が深刻な社会問題となっている中、メンタルを守るための具体的な方法が提示されており、読者が日常生活で実践できるアドバイスが豊富に含まれています。

このように、各章ごとに実用的な健康情報が詰まっており、読者は自身の健康管理に役立つ知識を得ることができます。

ホリエモンの「健康の結論」を読むなら ▼

感想・レビュー

感想・レビュー
イメージ画像

『健康の結論』は読者から高い評価を受けています。特に、具体的な予防医療の方法がわかりやすく説明されている点が好評です。

多くの読者が「堀江氏の本はいつも勉強になる」と感じており、その実用性と信頼性に対して多くの称賛が寄せられています。

一方で、一部の読者からは「内容が手堅すぎる」といった批判も見られました。堀江氏のアプローチが堅実すぎると感じる人もいるようです。しかし、全体的には予防医療の重要性を理解し、実践するための具体的な知識が得られると高く評価されています。

堀江氏の熱意と医師たちの専門知識が結集したこの書籍は、読者の健康リテラシーを高めるための一助となることでしょう。

  • 死生観についての考えは相反するが、その違いも含めて面白い。
  • ロジックと感情は別物であり、正しいことを言っていてもムカつくことがあるが、彼の本を読むと清々しい気持ちになるため、つい購入してしまう。
  • 健康維持のための具体的な方法が示されている。
  • ガン予防や歯の定期健診の重要性についての話が興味深い。
  • 著者の堀江貴文がホリエモン名義で書いた本で、もっと攻めた内容かと思いきや、医師に対する取材を通した手堅い内容。
  • 予防医療に焦点を当てており、ピロリ菌除菌など健康意識の高い人には馴染みのある話題が多く紹介されている。
  • 鉄板的な予防医療についてコンパクトにまとまっており、参考にしやすい。
  • 著者のホリエモンのYouTube動画をよく観ており、予防医療の啓発動画に感化されてこの本を読む。
  • 心と身体のヘルスケアについて最新のエビデンスに基づき、医療のプロによるわかりやすい説明が勉強になる。
  • この本をきっかけに実際に胃カメラでピロリ菌検査を行い、今後も自分に合った予防医療を実践していくつもり。

レビュー要点

  • 死生観の違いも含めて面白い内容。
  • ロジックと感情の違いに共感できる点がある。
  • 健康維持のための具体的な方法が役立つ。
  • 手堅い内容の予防医療についての本で、参考にしやすい。
  • YouTube動画から影響を受け、実際に予防医療を実践するきっかけになった。

ホリエモンの「健康の結末」:予防医療の重要性

ホリエモンの「健康の結末」:予防医療の重要性
イメージ画像

  • 健康の結論 要約
  • ホリエモンと予防医療普及協会
  • 予防医療普及協会 怪しい?
  • 多くの人が予防医療 しない理由
  • 予防医療 ビジネスの実態
  • ホリエモンは人間ドックを受けている?

健康の結論 要約

最新の医療情報
イメージ画像

堀江貴文氏が提唱する予防医療の重要性は、『健康の結論』で詳細に説明されています。堀江氏は、予防医療普及協会を通じて、がんや心臓病、脳卒中などの重大な健康リスクを事前に防ぐ方法を広めています。

本書では、これらの病気を予防するための具体的な方法や、最新の医療情報が紹介されています。

たとえば、がん予防においては、胃がんの主な原因であるピロリ菌の除菌や、定期的な内視鏡検査の重要性が強調されています。

また、心臓突然死を防ぐためのAEDの使用方法や胸骨圧迫の重要性も詳述されています。これらの知識は、読者が自分の健康を守るために日常生活で実践できる実用的なアドバイスとなっています。

▼ 健康の結論が読めます

ホリエモンと予防医療普及協会

この協会は、予防医療の知見を広めるための活動を行っています。堀江氏のビジョンは、予防医療を普及させることで、病気の発症を未然に防ぎ、人々の健康寿命を延ばすことです。

予防医療普及協会では、さまざまなキャンペーンやイベントを通じて、予防医療の重要性を啓発しています。

たとえば、胃がんや大腸がんの予防に関するプロジェクトや、心臓突然死を防ぐための講習会などが行われています。

これらの活動を通じて、堀江氏は多くの人々に予防医療の知識を広めることを目指しています。

予防医療普及協会 怪しい?

一部の批評家からは、予防医療普及協会の活動に対して疑念を抱く声もあります。例えば、協会の運営資金や活動内容の透明性について疑問を呈する意見があります。

しかし、堀江氏は透明性を重視しており、科学的根拠に基づく情報提供を行っています。

彼の活動は、専門家の協力を得ながら進められており、信頼性の高い情報を発信することを目指しています。

また、予防医療普及協会は、健康リテラシーを高めるための教育活動にも力を入れており、広く社会に貢献することを目的としています。

多くの人が予防医療 しない理由

多くの人が予防医療を実践しない理由として、以下のような要因が挙げられます。

  • 情報不足:予防医療に関する正確な情報が十分に行き届いていないため、具体的な行動に移せない人が多い。
  • コストの問題:健康診断や予防医療にかかる費用が高いため、経済的な負担を理由に受診を躊躇する人が少なくない。
  • 意識の低さ:予防医療の重要性を理解していない、または健康リスクを軽視する傾向がある。

これらの要因が複合的に影響し、多くの人が予防医療を実践することを躊躇しています。

しかし、『健康の結論』では、予防医療の重要性と具体的な実践方法が詳しく説明されており、読者に予防医療の理解を促す内容となっています。

予防医療 ビジネスの実態

科学的根拠に基づいた予防医療
イメージ画像

予防医療はビジネスとしても注目されていますが、その実態は多岐にわたります。

堀江氏のアプローチは、科学的根拠に基づいた予防医療を普及させることを目的としており、商業的な側面よりも公共の利益を重視しています。

彼の活動は、医療の専門家たちと連携しながら、一般の人々が手軽に実践できる予防医療の方法を紹介することに重点を置いています。

ホリエモンは人間ドックを受けている?

堀江貴文氏自身も定期的に人間ドックを受けており、その重要性を強調しています。

彼は、自らの健康管理の実体験に基づくアドバイスを読者に提供しており、その具体的な実践方法や効果についても詳しく語っています。

堀江氏は、自身の健康維持のためにどのような検査や治療を受けているのか、またそれがどのように彼の生活やビジネスに影響を与えているのかを詳細に説明しています。

これにより、読者は予防医療の具体的な実践方法を学び、日常生活に取り入れるヒントを得ることができます。

ホリエモンの「健康の結論」総括

堀江貴文氏の『健康の結論』は、予防医療の重要性を強調し、現代社会での健康リスクに対する具体的な対策を提供する実践的な書籍です。

医師たちの専門知識と堀江氏の鋭い視点が融合し、読者にとって非常に役立つ情報が満載です。

以下に、この書籍の主要なポイントを箇条書きでまとめました。

  • 堀江貴文氏が執筆し、予防医療普及協会が監修を担当した
  • 2018年8月9日にKADOKAWAから出版された
  • 人生100年時代を生き抜くための「自分を守る技術」を具体的に紹介
  • 現代日本の健康リスクとその予防法を詳述
  • 自殺防止、HPV感染予防、心臓突然死対策、脳卒中予防、大腸がん対策など多岐にわたるテーマ
  • メンタルヘルスに関する新しい視点を提供
  • 各章ごとに異なる専門医の知見を紹介
  • 心臓突然死を防ぐための具体的な行動を解説
  • がん予防における最新のエビデンスを紹介
  • 読者が日常生活で実践できる具体的なアドバイスを提供
  • 読者からの評価は高く、実用性と信頼性が好評
  • 一部には「内容が手堅すぎる」との批判もあるが、全体的に高く評価されている
  • 予防医療普及協会の活動を通じて、予防医療の知識を広めることを目指している
  • 協会の理事には産業医や精神科医、循環器内科医など多くの専門家が名を連ねている
  • 堀江氏は自身も定期的に人間ドックを受けており、その重要性を強調している

>>>Amazonでチェックする

関連記事
ビジネス・キャリアアップ・自己啓発のために読むべき本:ホリエモンのおすすめ本リスト

ホリエモンおすすめの本でビジネススキルと自己啓発を学ぶ。キャリアアップに最適な書籍リスト。

「金を使うならカラダに使え」レビュー:堀江貴文が提案する健康への賢い投資法

堀江貴文の最新刊『金を使うならカラダに使え』は、健康と長寿への投資の重要性を掘り下げ、予防医療の専門家監修のもと、実用的なアドバイスを提供します。

ホリエモンの『不老不死の研究』を徹底解説!要約、基本情報、作品の魅力とレビュー、ネタバレあり

※本記事にはプロモーションが含まれています ホリエモンこと堀江貴文氏の著書『不老不死の研究』は、最新の医療技術と科学研究に基づいて不老不死の実現可能性を探る一冊です。 本記事では、この注目の書籍の要約をはじめ、著者や出版 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です