天秤はこう使うの最近のブログ記事


こんにちは。図解化コンサルタント CONECTA(コネクタ)の池田千恵です。


100万部突破の「もしドラ」(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら)人気にあやかり、キャッチーなタイトルにしてみました。


歴史を動かしたプレゼン (新潮新書)
林 寧彦
新潮社
売り上げランキング: 2108
おすすめ度の平均: 5.0
5 相手と一緒の夢を見る 
5 プレゼンって・・・
5 プレゼンをしない人間は、いない。あなたも、読むべし。
5 究極のプレゼンに胸踊る!
5 テクニックだけじゃないプレゼン本!



とても面白い本に出会いました。


博報堂でCMプランナーをされていた、林寧彦さんのご著書『歴史を動かしたプレゼン (新潮新書)』です。


歴史上の人物が、どうやってスポンサーとなるキーパーソンを「たらしこみ」、大きなプロジェクトを実行していったかを、プレゼンという視点から説明している本。


いやーこれは、人前で話し、相手を説得する必要がある方は必読ですよ!


皆が知っているコロンブス、豊臣秀吉などの有名人のストーリーを追いながら、要所要所でプレゼンの「キモ」となるポイントも学べる、お得な一冊でした。


この本の第1章を読みつつ、自分がコロンブスだったらどうやってプレゼン資料を作るかなーと考えていたら、いてもたってもいられなくなり。。。


資料つくっちゃいました!


今回は「1枚図解」の形式をとっていませんが、特別編ということでご了承くださいませ。


※この資料は、『歴史を動かしたプレゼン (新潮新書)』に書かれている史実に基づき作成しました。プレゼン資料作成のポイントについては、『歴史を動かしたプレゼン』で強調されている個所を踏まえた上、私独自の表現の順番変更&図解アレンジも加えています。詳しい内容を知りたい方は、ぜひ、『歴史を動かしたプレゼン』をお読みくださいね。全力でお勧めします!



あえて、説明なしでざざっと紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。


歴史上の人物はこんなプレゼンツールももっておらず、語ることで人を動かしていたわけですが、せっかく表現ツールが豊富にある時代。


ツールに使われすぎてしまうのは問題かもしれませんが、最大限活用すれば、口べたで語るのが下手な人でもきちんと「通る」資料は作れます。ぜひ参考にしてみてくださいね。




■ 編集後記

2010年9月5日午後、名古屋にて、「人を動かすプレゼン資料作成セミナー(仮称)」開催します!


(ちなみに午前は拙著『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』をベースとした時間管理術セミナーも開催予定)

実は、通るプレゼンには決まった「型」があるのです。

私は、いつも「ここぞ!」というときに、パワポで提案資料を作って持っていくことにしています。そのおかげで本の出版企画が決まったり、最初難色を示された企画でも、私の資料を出すことで流れが変わり、企画が通ったりと、いろいろいいことがありました。

また、この「型」がわかると、資料作成スキルだけでなく、人前で話すスキルも上がってくることも、自分を使った人体実験の結果分かりました。そのおかげで、去年初めての本を出版させていただいてから、メディア取材を毎月途切れることなく頂けるようになりました。

※メディア掲載履歴はこちら

分かりやすい伝え方を学びたい方、自分をブランド化して価値を上げたい方、いい企画をもっていてアイディアを通したい方にお勧めのセミナーです。

告知は、来週以降、こちらのブログのほか、図解化メルマガfacebooktwitterなどで行う予定。


しばしお待ちください!


外資系コンサル仕込みの「左脳的思考」に「右脳的思考」を加えた「池田式」図解の技術を知りたい方。無料ニュースレター登録はこちら!

■ たとえばこんなシチュエーション

あなたは部下を5人持つ、チームリーダーです。
部下の1人、Yさんのオーバーワークを心配しています。

Yさんはとても真面目。頼まれたら断れない性格なので
いろんな仕事をどんどん抱えてしまいます。
お昼休みすらとれず、残業も常態化。

昨日はチームの皆を元気づけるため、あなたが
企画した飲み会があったのですが、Yさんは
「仕事が終わらないから」という理由で
ドタキャンしてしまいました。

Yさんは仕事が大好きで、時間を忘れてのめりこんでいる
タイプなのかというと、どうもそうではないようです。

「どうして私だけこんなに忙しいの?」と不満を持ちながら
仕事をしているようにも見受けられます。かといって、
どうしたらバランスをとれるか、具体的な方法論を
身につけられていないようです。

このような精神状態では仕事のパフォーマンスも
落ちる心配があるし、自分の仕事が嫌いになった上、
燃え尽きて会社を辞める、ということになりかねません。

あなたのポリシーは、「クールに仕事をし、ホットに遊ぶ」
です。

もちろん仕事は大事だけれども、自分の人生のほうが
よっぽど大事。仕事で結果を出すために、「かわいそう
だから引き受けてあげよう」などという感情に流されず、
ある意味クールに仕事にはルールを決めて割り切って
いる面があります。そして休みの日は仕事を忘れて
思いっきり遊ぶ。そのことにより人生のバランスが
とれると思っているのです。

じっさい、そのスタンスで仕事をしても、
こうしてリーダーになることができました。

Yさんはもともと少し不器用なところはありますが、
もう少し息抜きをして、情に流されずに気楽に
仕事ができるようになればもっと伸びるタイプだと、
あなたは思っています。

Yさんを説得して、どうにか仕事と息抜きのバランスを
取ってもらいたい。そのためにはどうしたらいいだろうか?


■ こんなときは、こんな図を使え!
(クリックで拡大)
081110-1maipawapo.jpg

この図のポイントは、
仕事と遊び
クールとホット
二つのバランスを取る重要性を天秤の図で
一目で分かるようにしているところです。

この図では概念的なところを理解してもらった上で、
あなたが工夫している例を下に何個か添えてみました。
このことによって、バランスを取ることの重要性に加え、
どのようにして自分がバランスをとってきたかの小技を
Yさんに伝えることができます。

■ これを口で言おうとすると、こうなる

「Yさんが頑張っているのはすごくよく分かるけど、
ちょっと、オーバーワーク気味になっていないか
心配してるんだ。仕事のことばかりで自分の時間が
とれないと、それがストレスになって、長時間仕事を
しても効率が悪い場合もあるんじゃないかな。
私のポリシーは、クールに仕事をし、ホットに遊ぶ
ということなんだ。その方がどちらにもバランスがとれるでしょ。
具体的にはこんなこともやってみたらどうかな?例えば...」

口で言うより、図のほうが簡単で分かりやすいでしょ?


外資系コンサル仕込みの「左脳的思考」に「右脳的思考」を加えた「池田式」図解の技術を知りたい方。無料ニュースレター登録はこちら!


2010年10月16日発売!図解スキルでスケジュールも作りました『朝活手帳2011』

詳細情報はこちら


2010年3月19日発売!本の挿絵、図解全てかいてます。『夢が現実化する「1枚図解」』

期間限定!まえがき無料ダウンロードできます。


たちまち6万部突破! 本の図解ラフ案にも関わってます。CONECTA代表池田千恵の初の著書『「朝4時起き」で、すべてがうまく回り出す!』

■ プロフィール
池田千恵(いけだ ちえ)

CONECTA代表。図解化コンサルタント。

お問い合わせメールアドレス:info★conecta.jp(★を@に変えてください)

詳しいプロフィールはこちら

メディア掲載履歴はこちら

  • 福島県生まれ。磐城女子高校卒業
  • 慶應義塾大学総合政策学部卒業後、ワタミ入社
  • ワタミから外資系戦略コンサルティング会社に転職
  • パワーポイントプレゼン資料作成のプロとして、毎日50~100枚、累計75000枚以上のプレゼン資料を作成
  • その経験を生かし、社内のコンサルタントに技術指導する役割を担った後、独立
  • コンサルタントのプロジェクト成功を陰で支えた経験から、考えをまとめる/人を動かす図解資料のポイントを体系化
  • プライベートからビジネスまでの様々な問題解決に図解技術を応用するスキルを伝えている
  • twitterは こちら

詳しいプロフィールはこちら



早起きで、朝9時までを有効活用!「Before 9(ビフォア・ナイン) プロジェクト」公式サイトはこちら

Powered by Movable Type 4.22-ja


ウェブページ

2010年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

アーカイブ

アイテム

  • 20101005-fujiisan.jpg
  • 20100917-1maipawapo2.jpg
  • 20100917-1maipawapo1.jpg
  • 100617-1maipawapo2.jpg
  • 100617-1maipawapo.jpg
  • 20100607-1maipawapo2.jpg
  • 20100607-1maipawapo.jpg
  • izakayazukai.jpg
  • ikedachie-profile.JPG
  • 090918-1maipawapo3.jpg

あわせて読みたいブログパーツ