線グラフはこう使うの最近のブログ記事

こんにちは。図解化コンサルタント CONECTA(コネクタ)の池田千恵です。


■ 最近の「うんうん、分かる!」

いつも楽しみに読んでいるメルマガの一つに、鮒谷周史さんが発行されている「平成・進化論」があります。


鮒谷さんが、2009年6月29日付け日経新聞朝刊の「インタビュー 領空侵犯」 (福岡伸一さんインタビューの回)について、メルマガにて熱くお話されていました。


実は私もこの記事、とっても気になっていて、「いつか図解しよう。。。」と切り抜きをノートに挟んでいたのです。鮒谷さんと響くポイントが同じだったというのがうれしかったです。


これも何かの縁!ということで、今回は「インタビュー 領空侵犯」について図解します。




青山学院大学教授で、「生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)」「世界は分けてもわからない (講談社現代新書)」など、ベストセラーを連発されている福岡伸一さんが、2009年6月29日付日経新聞朝刊「インタビュー 領空侵犯」でおもしろいことをお話されていました。


「オタク社員をもっと大事に」という主張です。(少し長くなりますが、黄色部分引用)



効率を追求する機運が高まっていますが、その対極にあるオタクを今こそ評価すべきです。オタクとは、ひとつのことを何十年も好きでいられる人のこと。好きなことは徹底的に調べ尽くす。失敗が続いても、壁を乗り越え問題を解決していく粘り強さを持っている。長い目でみると、そうした能力をもつ社員が必要なはずです。独創的なものを生み出すのは、口八丁手八丁の人ではなくオタク的人材なのです。

(省略)

効率を無視したところでオタク社員を育てることも必要です。オタク社員が2年、30年後に爆発的な成果を上げれば、自社だけでなく業界全体、ひいては社会に貢献することになるかもしれません。


「現代オタク用語の基礎知識」という本を紹介したときも書いたのですが、私は「オタクとは、自らを投げうって何かを突き詰めようとする人々のことを言うんだ!」と思っています。


寝ても覚めても、そのこと以外は考えられないぐらい熱中する。それが他人にどう見られていようと関係ない。失敗を何度繰り返すけど、めげずに工夫を繰り返す。


そうやって積み重ねた結果が長い目で見ると偉大な成果を上げている。これって素晴らしいことだと思います。


福岡さんも例に出されていましたが、昨年ノーベル化学賞を受賞した「くらげ」の下村脩・米ボストン大名誉教授はその典型。短いスパンでみたらまったく成果がでないものでも、情熱とあきらめない心をもって、「オタク」的につきすすんでいったことで、ノーベル科学賞にいいついたのですものね。


私もある意味「図解オタク」です(笑)どんな話をきいても、どんなプレゼン資料をみても、ついつい「この話は○が2つあるな」とか、「このハコをもうちょっと右にしたらいいのに。。。」とか、考えてしまいますから。。。



■ この本を1枚であらわすと?(クリックで拡大)

090831-1maipawapo.jpg


縦軸に「会社にもたらす利益」、横軸に「勤続年数」を起き、最近の「口八丁手八丁社員」と、福岡氏が大事にしたいという「オタク社員」を線グラフにしてみたのがこの図です。


「口八丁手八丁社員」は、確かに短期的な利益追求には不可欠な存在。しかしながら、飽きっぽかったり、打たれ弱かったりするために長く仕事が続かないという欠点もあります。


一方、「オタク社員」は純粋に「好き」が原動力。徹底的に不器用に目標につきすすむから、短期では結果をださないけれどあとでじわじわと追い上げてくる。そんな様子を1枚にまとめました。



■ この図のポイント教えます(クリックで拡大)

090831-1maipawapo2.jpg


今回は、色と言葉のそろえ方についてのポイントを。


グラフを2種類重ねて比較するような図の場合は、それぞれのグラフを説明するハコを、グラフの色と同系色で揃えるとスマートです。


また、比較する説明文は、文章のニュアンスもそろえるように気を遣うと、プロっぽい図になります。



■ (おまけ)こうやって描いてます(クリックで拡大)

090831-1maipawapo3.jpg


線グラフは「曲線」で作っています。最初はコツがいりますが、慣れると自然な曲線をかけるようになりますよ。


ちなみにこちらで使っている図は三角、線、四角、曲線のみ。簡単でしょ?




■ 編集後記

「5月9日はゴクゴクの日」という、ビールをゴクゴクするイベントを毎年やっております。(日本記念日協会認定)

ゴクゴクの日をひっくり返して「9月5日は裏ゴクの日」と決めました。(日本記念日協会 "未" 認定)

ということで、9月5日は大阪遠征してベルギービール飲みに行きます!

大阪近辺在住の皆様、まだ参加者募集中なので、もし興味あればぜひ来て下さいね。

詳細、お申し込み方法はこちら!



外資系コンサル仕込みの「左脳的思考」に「右脳的思考」を加えた「池田式」図解の技術を知りたい方。無料ニュースレター登録はこちら!

こんにちは。図解化コンサルタント CONECTA(コネクタ)の池田千恵です。


■ 最近の「びっくり!」


先週は、なかなか体験できない、2つの「夜の大人の遊び場」に連れて行ってもらいました。


ひとつは、銀座の高級クラブ


そして、もうひとつは、新宿二丁目のニューハーフバー


どちらも、入る前はドキドキ緊張しましたが、入ってみると、楽しかった!


銀座の女性たちは美しくきらびやかで、気配り細やかで、しっとり上品。


新宿二丁目の「女性」たちは美しくって、スタイルがよくって、盛り上げ上手。


いかに自分が女をさぼっているかを思い知らされました。


輝いてる!まぶしい!と思わず目をつむってしまいそうでした。



■ 1枚であらわすと?(クリックで拡大)

090615-1maipawapo-1.jpg


銀座のクラブと新宿二丁目のニューハーフバー。


この言葉だけ聞くと対極にあるような印象をうけますが、お客さんに楽しんでもらうという点においては、どちらの女性たちもプロ中のプロ。


女性の私がお邪魔しても、楽しい雰囲気を持ってもらおうとするおもてなしの心が素晴らしかったです。


彼女たちがどうして輝いているのか。それは、4つの要素がまんべんなく高く、愛され要因につながっているからではないか、と感じました。



それは、「美」「知性」「愛嬌」「安らぎ」


この4つを、自分の立場に応じて強さを調節して、「銀座」とか「新宿二丁目」に合う自分を作るように努力しているのではないかと感じました。



そこで書いてみたのがこの図です。



■ この図のポイント教えます(クリックで拡大)

090615-1maipawapo-2.jpg


今回は、視認性を高める色の使い方についてのポイントを。

  • グラフの線の色とフキダシの色を揃えましょう。
  • ホステスとニューハーフホステスの吹き出しは色を変えましょう。

そうすることで、ひと目でどちらのことを説明しているフキダシかが分かるようになります。


また、グラフを補助するように薄い点線を書くと、グラフもぐんと見やすくなります。



■ おまけ:こうやって描いてます(クリックで拡大)

090615-1maipawapo-3.jpg


折れ線グラフはエクセルで作って、貼りつける方が多いと思います。


でも今回のようにイメージ図で、正確な数字にしなくてもいい場合は、フリーフォームと■とかひし形でささっと作ってしまったほうが早いですよ。



ちなみにこちらで使った図形は、線と四角とひし形とフキダシのみ。簡単でしょ?





■ 編集後記


6月26日(金)朝7時~8時半で、Before 9 プロジェクト 図解講座を開催いたします!


今回のテーマは


あなたの図解をその場で赤入れして、今日から「伝わる図解」に作り替えます!少人数制図解添削ディスカッション


6名様限定で、最寄駅東京/日本橋駅のペントハウスにて、朝ご飯を食べながら、おひとりおひとりの図解について赤入れしていきます。


参加費は3000円(税込)です。



図解というと、何か難しいもののように思われがちですが、文字の配置や○や□の位置、矢印の向きのちょっとした違いで、見違えるほど変わるんです。今回そのコツを特別に披露いたします。



あなたの「想い」や「意志」をビジュアル化して、一目で相手を説得することができたら、あなたの仕事力は一気にアップしますよ。


申込はこちらのフォームから!






外資系コンサル仕込みの「左脳的思考」に「右脳的思考」を加えた「池田式」図解の技術を知りたい方。無料ニュースレター登録はこちら!



外資系コンサル仕込みの「左脳的思考」に「右脳的思考」を加えた「池田式」図解の技術を知りたい方。無料ニュースレター登録はこちら!


2010年10月16日発売!図解スキルでスケジュールも作りました『朝活手帳2011』

詳細情報はこちら


2010年3月19日発売!本の挿絵、図解全てかいてます。『夢が現実化する「1枚図解」』

期間限定!まえがき無料ダウンロードできます。


たちまち6万部突破! 本の図解ラフ案にも関わってます。CONECTA代表池田千恵の初の著書『「朝4時起き」で、すべてがうまく回り出す!』

■ プロフィール
池田千恵(いけだ ちえ)

CONECTA代表。図解化コンサルタント。

お問い合わせメールアドレス:info★conecta.jp(★を@に変えてください)

詳しいプロフィールはこちら

メディア掲載履歴はこちら

  • 福島県生まれ。磐城女子高校卒業
  • 慶應義塾大学総合政策学部卒業後、ワタミ入社
  • ワタミから外資系戦略コンサルティング会社に転職
  • パワーポイントプレゼン資料作成のプロとして、毎日50~100枚、累計75000枚以上のプレゼン資料を作成
  • その経験を生かし、社内のコンサルタントに技術指導する役割を担った後、独立
  • コンサルタントのプロジェクト成功を陰で支えた経験から、考えをまとめる/人を動かす図解資料のポイントを体系化
  • プライベートからビジネスまでの様々な問題解決に図解技術を応用するスキルを伝えている
  • twitterは こちら

詳しいプロフィールはこちら



早起きで、朝9時までを有効活用!「Before 9(ビフォア・ナイン) プロジェクト」公式サイトはこちら

Powered by Movable Type 4.22-ja


ウェブページ

2010年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

アーカイブ

アイテム

  • 20101005-fujiisan.jpg
  • 20100917-1maipawapo2.jpg
  • 20100917-1maipawapo1.jpg
  • 100617-1maipawapo2.jpg
  • 100617-1maipawapo.jpg
  • 20100607-1maipawapo2.jpg
  • 20100607-1maipawapo.jpg
  • izakayazukai.jpg
  • ikedachie-profile.JPG
  • 090918-1maipawapo3.jpg

あわせて読みたいブログパーツ