「本田式サバイバル・キャリア術」を図解化する

| コメント(2) | トラックバック(0)

こんにちは。図解化コンサルタント CONECTA(コネクタ)の池田千恵です。


■ 最近の「うんうん、分かる!」

本田式サバイバル・キャリア術
本田直之
幻冬舎
売り上げランキング: 700


レバレッジ・シリーズでおなじみの本田直之さんの本「本田式サバイバル・キャリア術」を読みました。


私は「レバレッジ・リーディング」で「多読」に目覚めた一人。それ以来本田さんの本は毎回読んでいます。今回も発売後すぐに購入しました。


この本での主張は、いつどんな状況にあってもサバイブできる自分だけの「パーソナル・キャリア」を持て、ということ。そして「パーソナル・キャリア」の取得の必要性は何も、起業を目指す人や出世を目指す一部のスーパーサラリーマンだけのものではなくなっているということ。


「現状維持でいいや」という意識が即、現状マイナスにつながる環境がもう今目の前にある。そんな時代を生き抜くための心の持ち方、キャリアの築き方についてを、本田さんの経験を交えて書かれた本でした。


内容としては、ビジネス書を今まで多く読んでいる人にとってはなじみのものかもしれませんが、本田さんフリークの私としては、彼個人の経験が豊富に入っていてトクした気分でした。また、入社3年目程度のビジネスパーソンが、今後のキャリアを考えていく上での転機になるような本だなーと思いました。



■ この本の主張を1枚であらわすと?(クリックで拡大))

090420-1maipawapo1.jpg


「終身雇用の崩壊」「未曽有の大不況」「もう会社には頼れない」。


もうすでにいろんなところで使い古されているような言葉で、実は食傷ぎみでした。でも、この本ではそんな危機感を「エレベーター」に例えられていたのが面白い!と思いました。


エレベーターに力があれば(つまり企業に力があるときは)何も考えないで乗っていれば、ほどほど志向の人でもある程度まではいけた。でも、今はもう、エレベーターに力がなくなってきている。だから、エレベーターに頼ることはイコール、現状からずるずると悪い環境に落ちていくことなんだ、ということです。


この危機感を直観的に表すように、こんな図にしました。


■ この図のポイント教えます(クリックで拡大)

090420-1maipawapo2.jpg



この図のポイントは、今までも何回か説明しましたが、「右と左の対比を鮮やかに見せる」ことです。


左は上り調子、右は下り調子の矢印を使い、文章も「今まで」と「これから」をしっかり対比させる。このことで、今までのようには物事はうまくいかないよ!というのを、感覚的に気付かせられるようになります。



■ (おまけ)こうやって描いてます(クリックで拡大)

090420-1maipawapo3.jpg


階段の図をパワポで描くのってって難しそう。。。そう思ったあなた!階段は、長方形をコピーして積み重ねるだけで簡単なんですよ。


コピーするときは、Ctrlキー+Shiftキーを押しながらドラッグすると垂直にコピーできるので、コピーした後横のサイズを調整すればOK。


階段に、グラデーションを利かせた矢印を重ねるだけで、エスカレーターが昇ったり降りたりしている様子を出すことができます。


ちなみにこちらで使った図形は、楕円形、丸、四角、三角のみ。簡単でしょ?



■ 編集後記


杉花粉も飛び終わり、スプリングコートなしでも暖かい日が増えましたね。こんな初夏の日差しのもと、ビールなどをゴクゴク飲んで清涼感を楽しむために、「5月9日はゴクゴクの日」という記念日を2005年に制定しました。(日本記念日協会認定)


5月9日に、恵比寿のビアバーで、5959円会費で、59リットルのビールを、夕方5時9分から飲む、というアホイベントも企画しまして、お陰様で満員御礼になりました。只今参加者の皆様に楽しんでいただけるような企画を考えているところです。


リアルで参加できない方も、サイトへのトラックバックやコメントで「ゴクゴク」参加いただけるような計画を立てているので、5月9日にゴクゴクしたい方はぜひ、ゴクゴクの日公式サイトにコメントくださいね!








外資系コンサル仕込みの「左脳的思考」に「右脳的思考」を加えた「池田式」図解の技術を知りたい方。無料ニュースレター登録はこちら!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://conecta.jp/blog/mt-tb.cgi/30

コメント(2)

相変わらず素晴らしい図解ですね。
今回も勉強になりました~

“おまけ”もありがとうございます。
あれが知りたかったんです!

☆TERUMEさま、コメントありがとうございます。

"おまけ"は☆TERUMEさまのご提案のおかげでつけるようになり、好評いただいています。アドバイスどうもありがとうございました!


外資系コンサル仕込みの「左脳的思考」に「右脳的思考」を加えた「池田式」図解の技術を知りたい方。無料ニュースレター登録はこちら!


2010年10月16日発売!図解スキルでスケジュールも作りました『朝活手帳2011』

詳細情報はこちら


2010年3月19日発売!本の挿絵、図解全てかいてます。『夢が現実化する「1枚図解」』

期間限定!まえがき無料ダウンロードできます。


たちまち6万部突破! 本の図解ラフ案にも関わってます。CONECTA代表池田千恵の初の著書『「朝4時起き」で、すべてがうまく回り出す!』

■ プロフィール
池田千恵(いけだ ちえ)

CONECTA代表。図解化コンサルタント。

お問い合わせメールアドレス:info★conecta.jp(★を@に変えてください)

詳しいプロフィールはこちら

メディア掲載履歴はこちら

  • 福島県生まれ。磐城女子高校卒業
  • 慶應義塾大学総合政策学部卒業後、ワタミ入社
  • ワタミから外資系戦略コンサルティング会社に転職
  • パワーポイントプレゼン資料作成のプロとして、毎日50~100枚、累計75000枚以上のプレゼン資料を作成
  • その経験を生かし、社内のコンサルタントに技術指導する役割を担った後、独立
  • コンサルタントのプロジェクト成功を陰で支えた経験から、考えをまとめる/人を動かす図解資料のポイントを体系化
  • プライベートからビジネスまでの様々な問題解決に図解技術を応用するスキルを伝えている
  • twitterは こちら

詳しいプロフィールはこちら



早起きで、朝9時までを有効活用!「Before 9(ビフォア・ナイン) プロジェクト」公式サイトはこちら

Powered by Movable Type 4.22-ja


ウェブページ

2010年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

アーカイブ

アイテム

  • 20101005-fujiisan.jpg
  • 20100917-1maipawapo2.jpg
  • 20100917-1maipawapo1.jpg
  • 100617-1maipawapo2.jpg
  • 100617-1maipawapo.jpg
  • 20100607-1maipawapo2.jpg
  • 20100607-1maipawapo.jpg
  • izakayazukai.jpg
  • ikedachie-profile.JPG
  • 090918-1maipawapo3.jpg

あわせて読みたいブログパーツ